生活習慣病と健康管理あれこれ

毎食後10分・ウォーキングで血糖値を下げる

もう、本当に 簡単に、お手軽に できる “ラクラク・血糖値を下げる”方法をご紹介します!
それは…なんと、“毎食後10分間 歩く”だけです。

 

よく“食べて すぐ寝ると牛になる”なんて言いますが(w) やり方は、そのまんま 文字どおり、
毎食 食べた後すぐ、本当に間髪 入れずに10分間 ウォーキングするだけです。
(私は皿洗いだけ済ませた後 すぐに やってます。)

 

食後は胃を休ませる為に、少し 休んだ方が良い なんてことも言われますが、
確かに、胃のためには ジ〜ッとしている方が 良いのかもしれませんが、
食べたものから体に入った糖質はそのまま 蓄積されてしまいます。

 

それなので、“食べ終わったらスグ!”が 鉄則です。
やはり、食後に 激しい運動をするのは NGなのですが、
歩く程度の軽い運動は、やっても問題ありません。
血糖値を下げる為には、むしろ やった方が良いのです。

 

歩くときのコツですが、
◆背すじ を真っ直ぐ伸ばし、お腹を引っ込めて、できれば力を入れ続けます。
◆お尻、太ももの裏なども 使うように意識しながら、歩きます。
◆腕は、気持ち 後ろに動かすようにして、肩甲骨が動くように意識します。
◆左右 合わせて4歩で 鼻から息を吸い、
次の8歩で 口から 一気に 息を吐き出します。

 

この歩き方は、普段の 買い物の時などにも応用できるので、
常に歩くときは 意識してやると良いです!
食事でも、おやつ でも、少しでも何かを つまんだ時は、すかさず歩く!
とっても簡単ですよね(^^)d